ご訪問ありがとうございます。どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

カラオケ店でのヒトから&ノマドワーカー(仕事作業)が快適すぎた。フリーランスのとある東京生活の一日。

フリーランス

どうも。ノッツです(^o^)/

フリーランスとして仕事を始めて3年。岐阜の田舎に留まっているのだけではなく、県外に出る仕事をぼちぼちするようにしています…。

2週間ほど東京に仕事等々の用事で滞在することがありました。

そのうち何日かフリーな日ができて、「今回は初めてカラオケ店で仕事をしてみよう!」ということで、カラオケ店にてほぼ1日中、仕事をすることに。作業する場所としてカフェ、コアワーキングスペースなどなどあると思いますが。

カラオケでの一人カラオケ(ヒトカラ)と仕事が予想以上に快適すぎたのです。

そんなフリーランスな僕の東京生活の、とある1日をご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝スタバでインプットタイムと軽めの仕事

朝9:00。

ここは、東京、赤羽。赤羽駅近くに宿泊していたので。

東京のホテルはお高いのが、東京滞在の難点。以下は建設途中の東横インだったような。なぜか撮影。

赤羽駅に。

通勤ラッシュが落ち着いたころに動くようにしています。東京の通勤ラッシュは、名古屋と比べ物にならないくらいやばい 笑。

カラオケで仕事しようと考えていたので、カラオケの開店時間まで、朝食を兼ねてスターバックスへ。

コーヒーを飲みながら、サンドイッチを食べながら、スマホでインプットタイム。毎日、色々なブログ記事やニュース記事などを読むようにしているんですよね。

それが終わったら、ぼちぼちとお仕事。

最初は電源があるカウンターで仕事していたんですけど、途中でブログ用の写真を撮るために移動しました。いい絵になるように…笑

最近、やたらとスタバで、Macで作業する人が多くって、スタバでMacを取り出すのがなんだか恥ずかしい気持ちになることが良くあったり。僕の周りに、5人くらいMacで作業していました 笑

スポンサーリンク

カラオケで仕事、歌う、仕事、歌う、仕事、歌う…

10:30。

スタバを後にし、カラオケに向かいます。

駅前にはたくさんのカラオケ店が点在しているので、カラオケ探しに全く困りません。これも、カラオケで作業することの良いところです。

今回は、ビックエコー(BIG ECHO)というカラオケ店に行くことに。

受付を済ませ店内へ。一人にはもったいないほどの大きな個室。3,4人は入れるくらいだったでしょうか。

自分の部屋、オフィスかのように、パソコンなどを配置。

コンセントもあるので、パソコンの電源補充に使わさせていただきました。受付にて店員さんに「予めささっているコンセントを抜かなければ自由に使ってOKですよー!」と事前にコンセント使用の許可を頂いております。

仕事に疲れたら歌って気分転換。これがカラオケで仕事をするいいところ。

1時間仕事して、15分カラオケ。これの繰り返しでした。一人カラオケなので、周りの人に気を使わなくても、自由に快適に歌うことができます

朝10:45頃から18:44までカラオケに滞在して、かかった費用は、フリータイムのワンドリンク制込で1,530円。定価は2,010円だったらしいですけど、エポスカードというクレジットカードを持っているので、提示したら30%OFFになりました。

エポスカードを持っていなくとも、ホームページに乗っているクーポンを使用したり、会員になることで、割引を利用することができますよ〜!

別日に、埼玉県にちょいと用事があったときに、同じ条件で1日中カラオケに滞在したことがあったんですけど、そのときは852円。安すぎ(笑)。

店舗や場所によってカラオケの価格が違うので、安いところをネットで探していくと良いかもしれません。今回は平日利用だったので、休日になるともう少し価格が高いかもしれません。

今回のカラオケは、ワンドリンク制という、1回ドリンクを注文するので受付したんですけど、ほとんどの価格差がない価格でドリンクバーも利用できるので、ファミレスの個室のような感覚で、滞在することができますよ〜!

夜はカフェりたくなる

夜20:00。

駅に戻ろうとすると、帰宅ラッシュが始まっており、すごいひと、ヒト、人。

駅改札からは次々に出てくる、出てくる。

そんな帰宅ラッシュを横目に、コーヒーを飲みながらゆっくりとしたいということで、カフェに。カフェ好きな僕です。

スタバに行こうとしたんですけど激混みで、他のカフェを探して、今回はCAFE de CRIEというところに。

仕事はすることはなく、スマホでブログ記事を読んだり、ニュースを読んだりして過ごしていました。

そして、1時間ほど過ごして、1日が終わり、宿泊先に21:00帰宅。

カラオケで仕事をするメリットとデメリット

僕が感じたカラオケで仕事をするメリットとデメリットについて触れておきます。

メリット

① ひと目を気にしなくて良い

カラオケ店は当然個室なので、周りの人の目を気にする必要がありません。カフェだと長時間滞在すると定員さんからの目、混雑してくると他人からの目、他人からパソコンを覗かれる目などなど。なので、自分の作業に非常に集中することができるんですよね〜。あと、テレビ電話を使って、仕事する場合も、非常に助かります。

② 安い

平日昼前から夕方ごろまで一日フリータイムで滞在して、安いと850円ほど。高くても2,000円ほど。非常に安価な価格で1日を過ごせました。自分の部屋のように使えるんですから、安いと考えます。カフェでおかわりしていたら800円近くはすると思いますし、コアワーキングスペースでも1000〜2000円はすると思うので、カラオケは意外とお安いんです。カフェはもちろん個室でないですし、コアワーキングスペースも共有スペースを利用することが多いと思いますし(個室なんで多分高い)。

ちなみに、一人利用だと、複数人利用と比べて、少々割高になる傾向がありますが仕方がないところです。今回はフリータイムを利用しましたが、数時間の利用だったりでも、時間単位で数百円とかで利用できるかと。

③ 歌ってリフレッシュできる

仕事に疲れてくると、仕事の休憩に、歌ってリフレッシュすることができます歌ってストレス解消も。また、一人でのカラオケなので、複数人でカラオケに行くと違って、周りに気を使わなくても自由に歌うことができます。歌下手な僕にも安心 ボソ(笑)。

④ まるでカフェ、ファミレス

最近のカラオケ店は、カフェやファミレスのように、ドリンクやフードが充実しています。喉が渇けばすぐに飲めるし、お腹が空けばすぐに食べれるし。飲食物の持ち込みを禁止しているカラオケ店がほとんどなので、その点は難しいところ。

デメリット

① うるさい

カラオケ室内のBGMなどの音量をOFFにして音を消して、室内を無音状態にできますが、隣の部屋などからの歌声が響き渡り結構うるさいです。防音をしているとはいえ、結構響いてくるんですよね。でも、イヤホンで音楽を聞きながら作業すれば、それほど気に入らなくなるので、僕は大丈夫だったり。イヤホンやヘッドホンを持っていったほうが良いでしょう。

② 一人カラオケへの抵抗

カラオケに一人で行くのは抵抗が……。僕は、このとき始めて一人カラオケというものをしし、始めて行くときは少々抵抗がありましたが、1回体験してみると、どうってことはありません。というか、一人カラオケに来る人結構います。他の部屋のドアの隙間からチラりと見えた感じ、半分くらいの人が一人カラオケだったのではないかと言うくらいの印象です。昼間の時間帯は、ヒトカラ利用の人が多いのかもしれません。

③ 途中外出が基本できない

一人カラオケの場合は、途中外出が基本できません。なので、一時的に外で用事があるときに、不便だったりします。ただ、「外出してもいいですか?」と店員さんに室内の内線電話から尋ねたところ、「一人での利用の場合はお断りしております〜」とNGたっだんですけど、「身分証を渡しますのでなんとかできませんか?」とお願いしたところOKいただけたこともありました。どうしても行かなければならない用事があったので。どうしてもという場合には、お願いしてみるといいでしょう。

④ カラオケという誘惑

カラオケ店なので、当然いつでもカラオケが歌える環境にいます。そうカラオケ好きな人にとっては、カラオケという誘惑ですよね。ついつい、カラオケにドハマリして、仕事をすっかり忘れて、カラオケに没頭してしまうということもあるかも?……。

さいごに

僕が東京滞在中に仕事をカラオケ店でしたよ〜!という内容な記事でした。

はじめてのカラオケ店での一日中のお仕事。非常に快適過ぎたという印象です。いつも田んぼだらけの地元岐阜県の6畳の仕事部屋を借りて仕事をしていますが、岐阜県にいるときでも、たまにはカラオケで仕事するのも良いのではないかというくらいです。

ノマドワーカーするとき、1〜2時間ほどの空き時間での仕事ならカフェとかで良いのかもしれませんが、それ以上時間が空くときは、カラオケ店の利用もぜひぜひオススメしたい!

今回は仕事として利用しましたが、勉強での利用、打ち合わせでの利用などなど、カラオケ以外での利用でも使えそうですね。

最近のニュースで、駅とかに一人作業用の個室が設けられたというのを目にしました。ぜひぜひ、増やしていってもらいたいですな〜。フリーランスのようなノマドワーカーにとって非常に助かるので。

そういえば、東京の通勤ラッシュが過酷すぎました。東京から帰る時、どうしても9時台の新幹線に乗らなければならなく、地下鉄とJRの朝の通勤ラッシュに巻き込まれました。東京滞在中は、通勤ラッシュ時間帯を避けて行動していたので…。

電車内で押しくら饅頭をして楽しいの?くらいな激混み(笑)。無理です東京の通勤ラッシュ。。。と思った、東京の2週間生活でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フリーランス
この記事が気に入ったら
“いいね ”しよう!
最新情報をお届けします。
ノッツをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フリーランスのデザイナー&ブロガー。岐阜県在住。昭和ラスト世代。
情報系大学院を卒業後、東北でPC研修などのボランティア活動を2年行い、その後に起業。デザインやWEB制作、ライターなどを中心に活動しています。
全国47都道府県訪問済みの旅好き。写真も好きで一眼レフ5DMark4でよく撮ってます。
当ブログではフリーランスとして役立つことやWeb、デザイン、グッズなどのあれこれをお届けしています。

ノッツをフォローする
友だち追加数
follow us in feedly
レボピットラボ

コメント

タイトルとURLをコピーしました