現在ブログのカスタマイズ中です。表示に不具合が発生している可能性がございます。

アドビのCreative Cloudならクオリティの高い作品が!それが分かる動画「Make wow.」

デザイン

どうも。ノッツです(^o^)/

皆さん、AdobeのCreative Cloud、使っていますか?

Creative Cloudはデスクトップやモバイルで、Photoshop CC、Premiere Pro CC、After Effects CCなどを含む20種類以上のアプリケーションが使えるAdobeの定額制サービスです。

このCreative Cloudを利用すれば「こんなスゴいことができるんだぞ!」という『Make wow.』という動画がAdobeのYouTubeチャンネルにて公開されていました。

その一つであるこちらは、Creative Cloudでは色々な作品が制作できるから、自分がやりたいことに合わせてアプリケーションを探して、Creative Cloudでつくるひとになろうという、Make wowとして公開されていた動画です。

#2 つくるひとになろう。 | Make wow. Creative Cloud.

以下で紹介していく動画は、Photoshop CCやPremiere Pro CC、After Effects CCの操作に慣れている上級者向けの動画とはなりますが、このようなクオリティの高い作品を制作できるように目指してみてはいかがだろうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

うちの子が、おとぎの世界へ。

#1うちの⼦が、おとぎの世界へ。| Make wow. Photoshop CC。

1枚のポートレート写真がPhotoshop CCを使って、おとぎの世界へとみるみる変化する動画です。

色の調整や切り抜き加工など、Photoshop CCのシンプルな機能を積み重ねて使うことで、このような世界観を実現しております。具体的に言うと、色を鮮やかに、切り抜いて写真に馴染ませたり、光の効果を加えたりしています。

プロが作ったような画像もPhotoshop CCの基本機能をマスターすれば作ることができますよ。

写真に演出を加えたい、写真のクオリティを上げたい、非日常の写真にしたい、すごい加工をしたい、驚くような演出をしたいなどに、Photoshop CCが役立つでしょう。

スポンサーリンク

夏の思い出が、アニメ風に。

#3 夏の思い出が、アニメ風に。 | Make wow. Creative Cloud.

身近な思い出写真をPhotoshop CCを使って、アニメ風の写真に変身させる動画です。

こちらもPhotoshop CCのシンプルな機能の積み重ねで、アニメのような世界観に大変身させています。トーンカーブ、フィルター、ハイライト、シャドウなどの編集です。

ちなみに、Photoshop CCは写真編集だけかと思われがちですが、実は動画を作ることだってできるんですよ。

写真を加工したい、写真をきれいに飾りたい、動画を編集したい、面白い動画を作りたい、動画に文字を入れたい、イラストを描きたい、イラストのように加工したいなどに、Photoshop CCが役立つでしょう。

温泉卓球が、特撮風に

#4 温泉卓球が、特撮風に。 | Make wow. Creative Cloud.

温泉で卓球してい映像をPremiere Pro CCやAfter Effects CCを使うことで、特撮風のすっごいクオリティの映像に大変身させる動画です。インパクト大な映像仕上がりになっています。

好きなシーンをつなげる作業はPremiere Pro CC、素材を合成して炎を表現したり残像があるような動きを表現するのにはAfter Effects CCが使われています。

動画を編集したい、面白い動画を作りたい、映画みたいな演出をしたい、特撮映像のようにしたい、CGを使いたい、エフェクトを加えたいなどに、Premiere Pro CCやAfter Effects CCが役立つでしょう。

さいごに

Make wow.』という、AdobeがYouTubeに公開しているCreative Cloudのアプリケーションを使えば「クオリティの高い作品を作れるんだぞ」という動画をまとめてみました。

こちらの「これからアドビ製品での制作を始める方に」、「つくるひとになろう写真編」、「つくるひとになろう動画編」にも今回の動画のことや、できることが書かれているので見てみるといいと思います。

Creative Cloudは、体験期間を利用することで一定期間無料で使うこともできますので、使ったことがない方はお試しにも使ってみてはいかがだろうか?

Creative Cloudの体験版はこちら。

⇒ Creative Cloudの体験版

Creative Cloudについてはこちらから。

⇒ Creative Cloud

Creative Cloudには、アプリケーションが1つ使える単体プランの月額2,180円、Photoshop CC、Premiere Pro CC、After Effects CC、Lightroom CC、Lightroom Classic CC、Illustrator CC、InDesign CCなどの全てのアプリケーションが使えるコンプリートプランの月額4,980円があります。

また、フォトプランというPhotoshop CCやLightroom CC、Lightroom Classic CCの3つが使える写真編集に特化した月額980円のプランも。

フォトプランの体験版はこちらから。

⇒ フォトプランの体験版

フォトプランについてはこちらから。

⇒ フォトプラン

フォトプランは単体プランと比べると、オンラインストレージが20GB(単体プランは100GB)となったり、Typekitが使えないなどといったことがありますが、安く使えるのでそれほど気にすることではないでしょう。

プラン違いは、Creative Cloudのプラン比較表に書かれているのでこちらを御覧ください。

Creative Cloudを使って写真や映像の楽しさに触れてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
デザイン
この記事が気に入ったら
“いいね ”しよう!
最新情報をお届けします。
ノッツをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フリーランスのデザイナー&ブロガー。岐阜県在住。昭和ラスト世代。
情報系大学院を卒業後、東北でPC研修などのボランティア活動を2年行い、その後に起業。デザインやWEB制作、ライターなどを中心に活動しています。
全国47都道府県訪問済みの旅好き。写真も好きで一眼レフ5DMark4でよく撮ってます。
当ブログではフリーランスとして役立つことやWeb、デザイン、グッズなどのあれこれをお届けしています。

ノッツをフォローする
友だち追加数
follow us in feedly
レボピットラボ

コメント