楽しすぎ!カメラと写真のお祭りCP+2018に行ってきた現地レポート!

どうも。ノッツです(^o^)/

1年に1回の写真とカメラのお祭り『CP+(シーピープラス)』に行ってまいりました!!

写真やカメラが純粋に好きな方や、それで仕事をしている方などと幅広く参加される日本一の写真やカメラのイベントです。カメラと写真映像のワールドプレミアショー。

CP+には一眼レフカメラを初めて手にした2013年からずっと行きたいなって思っていたんですよね。ようやく参加することができました。

2018年3月1日(木)〜3月4日(日)に開催されたましたが、僕は3月4日(日)の参加。

CP+に行ってからお時間経ってしまいましたが、来年参加される方などに役立てばと現地レポートしてきます!!!

最後にイベント会場の各企業ブースにいた美人モデル載せておきますー!

スポンサーリンク

イベント会場のパシフィコ横浜へ

CP+の会場はパシフィコ横浜

横浜駅から最寄り駅のみなとみらい駅へ電車で3分、みなとみらい駅から会場まで徒歩5分ほどで着きます。

パシフィコ横浜からシャトルバスで15分ほどの大さん橋ホールでも開催されていますが、今回は時間的に各社のブースがあるメイン会場のパシフィコ横浜のみの参加。

タワマンと海に囲まれたところにパシフィコ横浜がありました。

スポンサーリンク

CP+の受付

会場に入る前のところで、セミナーイベントプレスルームがある会議センターでも受け付けていて「すぐに受付できますよー!」と呼びかけたれていたので、そちらで受付を済ませることに。

今回と関係ない看板がありますが会場へイン!!

受付には数人しかいなく、すぐに受付を終えることできました。通常1,500円がかかりますが、ネットで事前予約しておけば無料でCP+を楽しむことができます。

こちらはセミナー会場なようで、いろいろなセミナーが開催されているようです。

写真も展示されていました。インスタ映えするようなスイーツも食べれるようです。

僕には到底真似できないような、クオリティ高い写真がいっぱい。

写真の下には、実際に撮影したモノも置かれていました。

CP+のメイン会場へ

各社のブースがあるCP+のメイン会場へ足をはこびます。

先ほどの受付よりかは混雑していましたが、僕が訪れたのは11時過ぎと開場時間の10時から時間が経っていたので、行列ができるほどの混雑はありませんでした。開場時間付近に行くと並ばないといけないと思うので、1時間後など落ち着いた時間に行くと混雑を避けられて良いのかもしれませんね。

会場内へ。入口付近はちょいと混雑。

入口付近以外はそれほど混雑はしていないって感じです。東京ゲームショーや東京モーターショーの大混雑さを体験しているのでそう思えるのかもしれまんが(笑)

カメラなどが展示されている中を歩いていると、ものすごくテンションがアップアップしてきます!あ、さすがのカメライベント、自分のカメラを首肩からぶら下げて持ち歩いている人がいっぱい!

SONYブースへ

最初に訪れたのはSONY。

カメラ、レンズ好きの僕にとってこの展示には興奮します 笑

今回のSONYの目玉であるα7Ⅲも展示されていました。

フルサイズのミラーレスをメーカーの中で唯一販売しているSONY。僕が愛用しているカメラメーカーのCanonさんも、フルサイズのミラーレスを早く出していただきたいところ。

こういう出張時などは極力軽量で行きたいので、小さいフルサイズのミラーレスがいいんですよね。なる早でお願いします!Canonさん!

奥の方には、α7Ⅲを使って実際に使える撮影ゾーンもありました。混雑していたので諦める。上では望遠レンズが楽しめる場所も。

Canonブースへ

僕が愛用している5D MarkⅣのメーカーであるCanonのブースに。

これにはテンションあがりますね!全部ほしい!!笑

最新機種のカメラが体験できるゾーン。スタッフの方に色々と聞くことができます。

撮影できる場所も用意されていて、美人モデルさんと一緒に撮影が可能でした。

写真のようなディスプレイに展示も。

Nikonブースへ

D850で話題のNikonに。

こちらにももちろんたっくさんのカメラとレンズが。

その他のカメラ・レンズメーカー

その他にもいろいろとぶらぶらとしてきました。僕はまだ使ったことはありませんがタムロンさん。

スタッフの方に色々と聞いて、色々なレンズで撮影している方が多数。

昨年に初めてのレンズを購入したシグマさんゾーン。シグマのレンズはシンプルでかっこいいのが好きなんですよね!

オリンパス。

撮影していませんが、他にもパナソニックや富士フィルムなどメーカもいてましたよん。

写真やカメラに関連する企業も

プリンター、グッズ、モニターの企業など、写真やカメラに関連する企業もたくさん出店していました。

エプソン。

レンズペンや防湿ボックスでお世話になっているHAKUBA(ハクバ)。

その他にも色々なレンズフィルターなどのグッズメーカも。

モニターのEIZOさん。いつかは手にしたい!!

BenQ(ベンキュー)さん。4Kのモニターほしす!

雲台も。一般的な家電量販店では販売されていないので、いろいろな雲台を目にできるのはいい!

もちろん三脚も展示されておりました。

印象的だったのは、こちらのとてつもなく長い三脚??かなり上からの写真を撮るためでしょう。

写真の展示も

写真の展示も会場のいたるところにありました。

僕が好きなスナップ写真。

楽しめますねー!

初めてみたかもドローン

ドローン!

ドローンからの映像は何度も見たことがありますが、実際にドローンが飛んでいるところを見たのは初めてかも?

手のジェスチャーに合わせて、ドローンが飛行していました。すごい!

セミナーもいっぱい!

企業ブースにはセミナーが開催されているところも。

プロから聞く話は勉強になります。

どこのセミナーも混雑していて、立ち見客もいっぱい。入場料のみで無料で聞くことができますよー!

屋台で昼食

昼食になにかあるだろうかと外をぶらぶらとしていたら、少しだけ屋台がありました。こちらで焼きそばを食べました!

中古カメラレンズやレトロなカメラも

中古のカメラやレンズ、レトロなカメラが販売されている中古カメラフェア。多くの人で賑わっていました!

レトロ〜!!

横浜ぶらぶらスナップ写真

11時〜14時にかけてひと通りみたので、CP+を後にすることに。

横浜に来たのははじめだったので、赤レンガ倉庫や横浜中華街までぶらぶらスナップ写真を撮りながら歩いてきました。

うみ〜!

赤レンガ倉庫に。

家族連れやカップルなどで賑わっていました。

天気が良くって青空で、撮影にはもってこいな一日。

海や海鳥を見たり、写真を撮ったりする人を撮影する僕。

青々な海と空。

晴天で気持ちが良いですね〜!

20℃を超えるようなポカポカな一日。

うみどり。

フェリーのチェーンに居座る海鳥。

お父さんと子どもさんが楽しそうに遊んでいました。

そして、中華街へ。

肉まんなどたくさんの出店がありましたー!いっぱい誘惑されます(笑)

チャーハン。

担々麺。食べましたよ―!

美味しかったです!!

さいごに

初めてのカメラと写真の祭典CP+

人がいっぱいでイベントはやはり疲れますが、カメラと写真好きにはたまらない、すっごく魅力的なイベントでした。あれだけのカメラ製品に囲まれると楽しすぎますね!!

パンフレットもたくさん配布されていたので、興味あるものをもらってきました。

来年2019年のCP+は、2月28日(木)〜3月3日(日)にパシフィコ横浜と周辺会場にて開催予定となっています。

カメラ好き、写真好きにはたまらないイベントだと思うので、来年の日程をメモメモして気になった方はぜひ行ってみてくださいね!

カメラと写真の楽しさを再認識したイベント。またいつか行きたい!!

最後にパシャパシャっとした各ブースの美女を載せておきますねん〜!!