GoogleのNik Collectionは簡単に様々な雰囲気の写真を作れる最高のツールだった!完全無料で使えるよ

google-nik-collection

どうも。ノッツです(^o^)/

Googleの「Nik Collection」という、AdobeのPhotoshopLightroomなどで使うことができる画像編集のアプリケーションが完全無料で使えるようになりました。

PhotoshopやLightroomは、Creative Cloudのフォトプランの月980円(税別)などを利用して使うことができます。

高価だったアプリケーションであるNik Collectionが無料になったということでさっそく使ってみることに。

スポンサーリンク

Nik Collectionとは

Nik Collectionとは、Googleが提供する画像編集アプリケーションで、AdobeのPhotoshopやLightroom、AppleのApertureでプラグインとして使うことができます。

以前までは149ドルもしていた高価なアプリケーションでしたが、これが3月25日から完全無料で使えようになりました。今年になって購入していたユーザーには返金処理が行われるようです。

それより前は、499ドルもしていたとか。

お高いお値段していたのが無料になったのですから、Googleさま、ふとっぱらっ。

Nik Collectionには、7つの機能が備わっています。

google-nik-collection14

  • Analog Efex Pro – 昔ながらのカメラ、フィルム、レンズの雰囲気を楽しめます。
  • Color Efex Pro – 色調補正、レタッチ、クリエイティブな効果を加えることができる包括的なフィルタセットです。
  • Silver Efex Pro – 暗室のイメージを元にしたコントロールによりモノクロ写真の芸術を極めます。
  • Viveza – 複雑なマスクや範囲指定なしで、画像の色や色調を部分的に調整できます。
  • HDR Efex Pro – 自然な表現から芸術的な効果まで、HDR写真のあらゆる可能性を探求します。
  • Sharpener Pro – プロが選ぶ画像シャープツールを使用して、隠れた細部の魅力を引き出します。
  • Dfine – お使いのカメラに合わせてノイズを低減し、画像を補正します。
スポンサーリンク

Nik Collectionのインストール方法

Nik Collectionにアクセスします。右上に「Dowinload」をクリックしてお使いのPCに合わせて「Mac」か「Windows」をクリックしましょう。ダウンロードが始まるので、しばらくの間待ちます。Macの場合、インストールファイルが600MBほどあるので、環境にもよりますがダウンロードにしばらく時間がかかります。

google-nik-collection13

これ以降、僕のPCがMacなのでMacの画面で説明していきます。Windowsの場合も基本的な流れは同じだと思います。

ダウンロードした「nikcollection-full-1.2.11.dmg」をダブルクリックして開きます。この一つのインストールファイルで、全てのプラグインがインストールされます。

google-nik-collection1

続いて、「Nik Collection.app」をダブルクリックします。

google-nik-collection2

本当に開いてもいいのか問われるので、問題がなければ「開く」をクリックします。

google-nik-collection3

「続行」をクリック。

google-nik-collection4

問題がなければ「同意する」をクリック。「匿名の使用統計情報をGoogleに送信して本製品の改善に役立てる。」はお好きなほうを。

google-nik-collection5

Macにインストールされている、Nik Collectionに対応したアプリケーションが表示され、これらのアプリケーションで使用することができるようになります。「続行」をクリック。

google-nik-collection6

インストールフォルダを聞かれるので、これでよければ「インストール」を。必要なディスクスペースが4.68GBとちょっと大容量な感じです。「インストールの場所を変更」から変更することが可能。

google-nik-collection7

ユーザ名とパスワードを聞かれるので、入力して「OK」をクリック。

google-nik-collection8

するとインストールが始まります。必要なディスクスペースの割には、インストールは数分で終わりました。いつも思いますが、Macのインストールはあっという間です。

google-nik-collection9

ものの数分でインストールを無事に終えることができました。「閉じる」をクリック。

google-nik-collection10

インストール完了画面が表示されて、「閉じる」をクリックしてもアプリケーションは自動には立ち上がってはきませんでした。

Launchpad内やアプリケーションフォルダ内に8つのアプリがあれば正常にインストールされています。以下のLaunchpad内の画像は、Nik Collectionとは関係のないアプリがあります(左上の3つ)。

google-nik-collection11

Nik Collectionの使い方

Nik Collectionを実際にAdobeのPhotoshopとLightroomで使ってみましたので、簡単にご説明していきます。

Photoshopでは起動すると、Selective Toolというパネルが自動的に表示されます。ここからNik Collectionの機能を使うことができます。

Nik Collectionを使わない場合はこのパネルは結構邪魔なので、パネルにある設定からPhotoshopの起動時に自動起動しないように設定することが可能です。使いたい場合は、メニューの【ファイル】>【自動処理】>「Nik Collection Selective Tool」から起動すればOK。

google-nik-collection25

Lightroomでは、使いたい画像を右クリックして【他のツールで編集】から使うことができます。

google-nik-collection23

【書き出し】にも一つの機能が隠されています。

google-nik-collection24

以下でNik Collectionのそれぞれの機能を使っていきます。Lightroomで使ってみました。

Analog Efex Pro

Analog Efex Proは、昔ながらのカメラ、フィルム、レンズの雰囲気を楽しむことができるプラグインです。

google-nik-collection15

左側にたくさんのフィルターが用意されているので、ここから選択すればOKです。右側では選択したフィルターをさらに詳細に設定することができます。

Instagramでフィルターを選んでいる感覚ですが、Instagramより高度な設定をすることが可能です。

google-nik-collection27

左上の「クラシック カメラ」をクリックすると、その他にも色々とツールが用意されています。

google-nik-collection28

すぐに昔風な写真を作ることができました。

google-nik-collection32

楽しい♪

google-nik-collection33

ノイズが入った写真も簡単に作ることができました。雰囲気がむちゃGoodです。

google-nik-collection34

Before。

google-nik-collection-train-before

After。

google-nik-collection-train-analog

Color Efex Pro

Color Efex Proは、色調補正、レタッチ、クリエイティブな効果を加えることができるプラグインです。

google-nik-collection19

こちらもInstagramのフィルターを選ぶように、左側に多数のフィルタが用意されているのでそこから選択できます。

さらにそのフィルターを詳細に設定したい場合は、右側にあるパネルから設定すればOKです。

google-nik-collection29

ワンクリックで写真の表情を変えることができます。

google-nik-collection30

ふわっと感じにも。

google-nik-collection31

最終的にこんな感じの写真を作ってみました。

google-nik-collection35

Before。

google-nik-collection-sakura-before

After。

google-nik-collection-sakura-color

Silver Efex Pro

Silver Efex Proは、暗室のイメージを元にしたコントロールによりモノクロ写真いろいろと作ることができるプラグインです。

google-nik-collection16

左側からモノクロにするフィルターが多数用意されているので、ここから選択します。詳細に設定したいときは右のパネルから設定すればOK。

google-nik-collection38

フィルターによって、全然雰囲気が違ってきます。

google-nik-collection50

フレームがついたフィルターもありました。

google-nik-collection51

たくさん用意されているモノクロのフィルターによって、モノクロ写真でも色々な味を楽しむことができます。

google-nik-collection39

Before。

google-nik-collection-train-before

After。

google-nik-collection-train-silver

Viveza

Vivezaは、複雑なマスクや範囲指定なしで、画像の色や色調を部分的に調整できるフィルターです。

google-nik-collection20

フィルターをかけたい箇所をクリックします。

google-nik-collection40

すると、以下の複数の線が現れます。

google-nik-collection41

この線を左右に動かすか、右のパネルで設定すると、フィルターをかけることができます。

google-nik-collection42

Before。

google-nik-collection-sakura-before

After。

google-nik-collection-sakura-viveza

HDR Efex Pro

自然な表現から芸術的な効果まで、HDR写真のような写真を作ることができるプラグインです。

google-nik-collection17

左側からフィルターを選択すればOKです。

google-nik-collection45

今までに見たことのないような雰囲気の写真も作ることができます。

google-nik-collection47

色々な味の写真を楽しむことができますよ。

google-nik-collection46

暗かったので、少し露出を上げてみました。いい感じです。

google-nik-collection48

Before。

google-nik-collection-train-before

After。

google-nik-collection-train-hdr

Sharpener Pro

プロが選ぶ画像シャープツールを使用して、隠れた細部の魅力を引き出すことができるプラグインです。

google-nik-collection21

右のパネルから数値を設定して、シャープをきかせます。

google-nik-collection36

シャープがかかり、画像がはっきりとなりました。

google-nik-collection37

Before。

google-nik-collection-suika-before

After。

google-nik-collection-sakura-sharpener

Dfine

お使いのカメラに合わせてノイズを低減し、画像を補正するプラグインです。

google-nik-collection18

自動的にノイズが処理されました。ちょっと分かりにくいですが、カラーノイズを減らすことができました。手動でノイズを処理することもできます。

google-nik-collection49

Before。

google-nik-collection-sakura-noise-dfife

After。

google-nik-collection-sakura-noise-before

さいごに

Nik Collection」はInstagramのフィルターを使っているかのように、様々なフィルターをかけることができるツールでした。

様々な表情をワンクリックで作ることができて、一つの写真を様々な雰囲気に簡単にすることができます。

これが無料で使えるようになったんですから、素晴らしいですね。

AdobeのPhotoshopLightroomなどを既に持っている方は、是非ともNik Collectionを使ってみてください。

今後、デザインの際などに活用できればなって思っています。

スポンサーリンク
友だち追加数
follow us in feedly
この記事をお届けした
「レボピットラボ」の最新ニュースを
“いいね してチェック!