バッグの中がグチャグチャ。そんなときにはコクヨのバッグインバッグがオススメ!豊富なポケット数で小物の整理に便利

bag-in-bag

どうも。ノッツです(^o^)/

仕事で必要なモノをバッグインバッグというポーチみたいなのに収容して使っています。小物を一つにまとめることができるので大変便利です。

普通のトートバッグの中にバックインバックを入れて持ち歩いています。

トートバッグバックにはパソコンも入れているので、銀行に行きたいときなどちょっとした外出のときは、トートバッグごと持っていくのは不便です。

そんなときバックインバックがあれば、必要なモノが入っているバックインバックだけ持っていけばいいので、身軽に行けます。

こんなときにバックインバックは便利なのです。

バックインバックにも沢山種類があるのですが、コクヨのバックインバックがとても便利でグットなので、ご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

コクヨのバックインバック

仕事で必要な物をひとまとめにしたいなということで、バッグインバッグを購入しました。

バッグインバッグにも色々と種類があるのですが、文房具メーカーとして有名なコクヨのバックインバックにしました。

こちらです↓

私はA5サイズを選びましたが、A5サイズの他に、A4サイズやA4サイズタテ、B5サイズがあります。2ウェイポーチという小型サイズもあります。

私が購入したA5サイズのバッグインバッグは小型なのですが、そのわりにポケットがたくさんあって収容に便利なんです。

ちなみに、バッグインバッグとは、その名の通り、バックの中に入れるバックです(Amazonより)。

bag-in-bag21

私が購入したコクヨのA5サイズのバッグインバッグの特徴がコクヨのサイトに書かれていました。

bag-in-bag20

実際に僕が使っているコクヨのA5サイズのバックインバックです。

まずは表面です。

bag-in-bag1

裏面ですが、大きめなポケットがあります。

bag-in-bag5

カバーをめくると、5つのポケットがあります。下段の右のポケットは、ペン用の小さめなポケットとなっています。

カバーはボタンで止めることができます。

bag-in-bag2

カバーの裏側にもチャック付きのポケットが用意されています。

bag-in-bag4

カバーを折り返したところです。

このまま、バッグの中入れておくとすぐにバッグインバッグの中から小物を取り出すことができます。

bag-in-bag6

バッグインバッグの中ですが、2つのポケットがあるため中でも分別して収納できます。

bag-in-bag3

サイドには金具がついているので、紐を通して使うこともできます。

bag-in-bag7

私は以下のものを主に収容しています。

メモ帳、名刺入れ、事業用財布、ペン、認印、朱肉、捺印マット、領収書、通帳です。

これだけ、入れてもまだまだ余裕があります。

bag-in-bag8

メモ帳やスケジュール帳は入るので便利です。

ちなみに私のスケジュール管理はグーグルカレンダーなので、紙での管理はしていません。

bag-in-bag9

iPad miniも入ります。iPad Airは入らないので、その場合はA4サイズのバッグインバッグが必要だと思います。

bag-in-bag10

上記で紹介したiPad mini以外を入れたところです。余裕持って入ります。

これだけ入れても、まだ小物が入っていないポケットがあるので、まだままだ入りそうです。

bag-in-bag12

ちなみに、メモ帳とiPad mini、その他小物を同時に入れるとパンパンになってしまいます。

bag-in-bag13

スポンサーリンク

さいごに

コクヨのバッグインバッグを使って1ヶ月ほどが経ちましたが、気に入って使っています。

安っぽさはなく、作りも丈夫なので長持ちしてくれそうな感じです。

フリーランスとして仕事していて、仕事用で必要なモノを一つの入れ物にしまうことができるので便利です。

これだけの小物を普通のバッグの中に入れておくと、バッグの中で散らかって迷子になりますが、そういったことがないので良いですよ。

コクヨのバッグインバッグ、オススメです!

スポンサーリンク
友だち追加数
follow us in feedly
この記事をお届けした
「レボピットラボ」の最新ニュースを
“いいね してチェック!